社会・環境活動

社会・環境活動

  • 社会・環境活動

地域への取り組み

茨城県道路里親制度認定式

茨城県の「道路里親」に認定されています。

「道路里親制度」は、茨城県が管理する道路を「里子」に、沿道のボランティア団体を「里親」にたとえ、里親と道路管理者、地域住民が力を合わせて県道の清掃美化活動に取り組む制度です。2015年2月26日、グループの川金コアテックが県内に工場を構える道路里親団体として認定されました。県道筑西三和線の結城市山王~鬼怒川大橋間620メートルにおいて、年4~6回、同工場の従業員で清掃や除草を行っています。地域にふさわしい道路づくりのサポートとして、茨城県の美化に貢献してまいります。

専用ファイルラック一式の写真

子どもたちに向けた「交通安全防止キャンペーン」をサポートしています。

「交通事故防止キャンペーン」は、朝日写真ニュース社が企画し、増え続ける交通事故の抑止のため交通安全思想の普及・啓発を推進し、子どもたちを交通惨禍から守ることを目的としたプロジェクトです。川金ホールディングスグループは、この「交通事故防止キャンペーン」に協賛し、「朝日小学生新聞」「朝日中学生ウイークリー」「朝日ウイークリー」と交通安全標語プレートを掲げた専用ファイルラック一式を寄贈。日常的な交通安全への意識向上を目指しています。